プロの援護で二の腕を美しく痩せさせたい!賢い女のジム選びを学ぼう

美容・健康
この記事は約9分で読めます。

 

夏が近づいてくると痛感しますね。

可愛らしくも悲しい、

二の腕の締まりのなさを。

 

「ぷにぷに」「ぷよぷよ」した状態は

確かに触り心地がよくて、ちょっと

憎めないほど気持ちいいのですが、

見た目がいけませんね。

 

いくつになってもスタイルは気になるし

どんな服も素敵に着こなしたい。

洋服からすっと伸びた、無駄な脂肪がない

二の腕を目指したいですね。

 

アラサーだからこそ、若い時にはなかった

エレガントをプラスした魅力も

発揮していきたいところです。

 

こういうときは

専門家に頼るのが一番ですね。

自分に合ったトレーニング方法を

プロに指導してもらうのが近道です。

 

でも調べてみるとジムも

たくさんあって迷ってしまいますね。

実際なにをどう選んでいいのかも

分からないですしね。

 

ここでは

美しく引き締まった二の腕になるために

賢い女のジム選びを学んでいきたいと思います。

 

二の腕痩せをサポートしてくれるジムはどこ?!ジムの選びのチェックポイント3つ

 

二の腕などの部分痩せは、

自分一人で頑張ってもなかなか思うように

結果に繋がらないことも多いですよね。

 

調べるとたくさんジムがありすぎて、

どのジムがいいかも分かりませんよね。

でも大丈夫です。

 

ここではジム選びのチェックポイント

3つをご紹介していきます。

 

1つ目のチェックポイントは、部分痩せができるかどうか?です。

 

これはとても大切な1つになりますよね。

 

ジムは数多くありますが、

ただ漠然と痩せたいのではなく、

今回は二の腕痩せを目指す!という

目的がはっきりしています。

 

自分の目的に合った

ジムを選ぶことが大切ですね。

 

ジムと聞くと、

「スポーツジム」や「フィットネスジム」を

思い浮かべる人も多いと思います。

 

ただ、今は

パーソナルトレーニングジムといって

部分痩せにも特化したジムもあります。

 

内容が分からなくても

その名前を耳にしたことがある人は

たくさんいるのではないでしょうか。

 

CMなどでも

見たり聞いたりしたかもしれません。

そうです!「ライザップ」です!

 

もちろんライザップ以外にも、

たくさんのパーソナルトレーニングジムがあります。

 

女性専用の

パーソナルトレーニングジムもあるのが

とても嬉しいし安心できますね。

 

別に性別差別ではありませんが、

女性の悩みはやはり

同性に相談しやすいかなと、初めてなら

特に気持ち的に思うこともありますよね。

 

でもジム通いをしたことがない人には

当然、普通のジムとの違いも分かりませんよね。

 

簡単に説明すると、自分専用のトレーナーが

1対1で付きっ切りで

トレーニング指導をしてくれるところが、

パーソナルトレーニングジムです。

 

自分の状態にあった

正しいトレーニング方法を

専属トレーナーから指導してもらえるため

自分の学びも多いですね。

 

器具を使用するときも

危険がないか常に側にいてくれますし

励ましの言葉をかけてくれるのも

やりがいにつながって嬉しいですよね。

 

普通のスポーツジムやフィットネスジムは

専属トレーナーはつきません。

自分が好きな時間に通って、好きな

トレーニングを行うことができます。

 

私は以前会社帰りにスポーツジムに

通っていたことがあります。

運動不足解消のため、ひたすら

ランニングマシンで走っていました。

 

当然ですが全てが自分のやる気にかかってきます。

 

仕事が忙しくなった時期に行けなくなり、

やる気がしぼんでしまって、

仕事が安定しても休み癖がついて

ずるずると行かなくなってしまいました。

 

結果、目標自体が漠然としていたため、

結局ジムを辞めてしまいました。

 

その点でいえば、

専属トレーナーが励ましの言葉で

モチベーションを上げてくれたり、

ジムに通わない日でも自宅で痩せるための

指導プログラムがあったりする

 

パーソナルトレーニングジムは、

継続と結果を出すことに大変優れていますよね。

 

専属トレーナーと

常に一緒に頑張る形ですので、

ゴール目指して諦めずに続けることが

可能になりますね。

 

2つ目のチェックポイントは、ジムがある場所です。

 

これはジムを選ぶ際に結構重要な

ポイントとなります。

 

例えばですが、

会社帰りにも通える場所にあると、

とても便利です。

 

ジムに通うためにわざわざ

電車を乗り換えていく場所では、

どんなに優れたトレーナーがいても、

どんなに素晴らしい

トレーニング器具が置いてあっても、

だんだん通うのが億劫になってきたりしますよね。

 

私がジムに通っていたときは、そんな自分の

面倒くさがりやな一面を知っていたので、

会社帰りに通える場所に行っていました。

 

ここも大きなポイントとなります。

 

なにごとも2日や3日では効果が

出ませんから、少しでも長く続けることが

大切になっていきます。

 

そのためにはやはり、

自分が通える範囲内にあるジムを

選ぶことが重要となります。

 

3つ目のチェックポイントは、利用料金です。

 

ジムには継続して通うことが必要なため

料金は重要となってきますよね。

 

いくら優れているからといっても、

自分が支払いしていける範囲内で通えないと

結局は途中で辞めることになってしまいます。

 

特に、先にご紹介した

パーソナルトレーニングジムは、

専属トレーナーつきでさまざまなことが

学べる環境が用意されているため、

他のジムより料金が高いです。

 

それだけ結果を出せるということの

証なのかもしれません。が、

優れたジムに通っているばかりに

生活が圧迫されて

我慢を強いられるようでは困ります。

 

通う回数にもよりますが、

一般的な会員制スポーツジムは、

有名なところでプール付きでも、

1ヶ月で1万円前後のところが多いです。

 

対してパーソナルトレーニングジムは、

2ヶ月専属トレーナーつきで、

「フォルツア」が14万円以上、

「ライザップ」は30万円を超えます。

 

それにプラスして入会金がかかります。

 

自分がどのくらいの料金なら大丈夫なのかを

一度計算してみるのもいいですね。

自分が生活していく上で、

なんの支障もないようなら通いましょう。

 

その他、おまけとしては営業時間なども

調べておくといいと思います。

 

24時間営業なのか?

何曜日が休みなのか?など、

自分が生活するパターンと合うところを

選ぶことも大切になってきますね。

 

自分の生活圏内でジムを選ぶ際の

参考にしていただけると幸いです。

 

おうちでも二の腕痩せに取り組みたい!自分でできる筋トレ法も学ぼう!

 

ジムだけでなく、自宅でも

二の腕痩せに取り組みたいですよね。

ここでは、

たるんでしまった二の腕を引き締める、

自分でできる筋トレ方法を学んでいきたいと思います。

 

1つ目の筋トレは、「キックバック」です。

 

ダンベルを使ったトレーニング方法です。

ダンベルがないときは

ペットボトルでも代用可能です。

使うダンベルの重さは0.5~1㎏くらいです。

 

では、やり方です。

①足を腰幅に開き、膝を軽く曲げます。

②片手にダンベル(ペットボトル)を持ち、もう片方の手は椅子につきます。

③体は床と平行になる位置でキープします。

④胸を張った状態で肘を持ち上げ、肘の角度を90°にセットします。

⑤肘をそのままの状態でキープし、腕を伸ばします。

⑥ゆっくりとダンベルを元に戻します。

10回×3セット行います。。

 

動画でやり方の詳細を

確認しながら実践してみてください↓↓↓

二の腕やせのコツ①キックバックのやり方【コナミメソッドまとめ】

(出典:https://youtu.be/FHU5pGOx-04)

 

次の筋トレは、腕立て伏せです。

 

学生の時に体育や部活で

やったことがある人も多いと思います。

 

腕立て伏せは上腕二頭筋と上腕三頭筋を

鍛えることができます。

しかも二の腕だけでなく、バストアップにも

効果があるといわれています。

 

女性としては、

なんとも魅力的なお話しですね。

 

ではご存じかもしれませんが、やり方です。

①床に手をついて背筋を伸ばします。

②両手を肩幅より少し広めの場所に置きます。

③肘を曲げて体を伏せます。

④腕の力で体を起こします。

10回×3セット行います。

 

体を伏せるときに息を吸って、

状態を起こす時に息を吐くといいですね。

初心者がいきなり10回は苦しいかもしれませんね。

 

膝をつけて行うやり方もありますので、

動画を観ながら正しい姿勢で

無理なく行っていくようにしてください。↓↓↓

女性必見!効果的&美しい腕立て伏せのフォーム

(出典:https://youtu.be/mL8P0cjpnxA)

 

ダンベルを使った筋トレも腕立て伏せも

正しく行えば効果は必ず出てきます。

 

腕立て伏せも最初はできなくても

回数を重ねるごとに、

どんどん楽にできるようになっていきます。

 

最初は無理せず

膝を付ける方法から始めた方が、

体の負担を軽減することができます。

 

継続することがなにより大切なので、

自分に可能な範囲から進めていきましょう。

 

まとめ

 

ぷよぷよにたるんでしまった二の腕。

柔らかくて可愛いのですが、

やはりきゅっと引き締まっていることに憧れますよね。

 

ジムを上手に活用しながら

自宅トレーニングを行えば、なおさら結果に繋がります。

 

結果を焦って一気に独自で行うばかりでは

逆に体を痛めてしまう場合もありますので

続けていくことに重点を置き、自分の体を

十分に労わりながら行ってください。

 

きゅっと引き締まった素敵な

二の腕を目指して筋トレしていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました