手作りソースの作り方を解説!自分だけの味でお好み焼きを味わおう!

食べ物・飲み物
この記事は約6分で読めます。

 

街中を歩いていたり、お祭りなど

屋台が並んでいるところで

必ずと言っていいほど香ってくる

スパイシーで濃厚なソースの香り。

 

そう、お好み焼きのソースです。

 

この香りって

不思議と食欲をそそるんですよね。

食べだすとペロッと食べてしまうから怖いです。

 

ご自宅でお好み焼きをする方もいらっしゃる

と思いますが、ここで思うのです。

 

市販のお好み焼きソースって使いきれますか?

 

粉もん大好きな関西人の私ですが、

必ずと言っていいほど

お好み焼きソースは使いきれず、

冷蔵庫で賞味期限が切れてしまいます・・・。

 

でも、やっぱり

おうちでもお好み焼きが食べたいから

今度は小さいサイズのソースを買いますが、

それでも使いきれず・・・

 

では、どうするか

だったら、自分で作ってしまえ!ということです!!

 

強引かもしれませんが、せっかく

おうちでお好み焼きをするんですから

ソースも自分で作ってしまえば、

使う分だけなので余る心配もないし

味も自分好みで作れるので、

お料理女子にはとってもおすすめです。

 

手作りソースの作り方は意外と簡単!お好み焼きに合わせた作り方のコツも解説!

 

さて、お好み焼きソースを作るといっても

あの濃厚なスパイシーなソースを自宅で作れるのか

 

お店は、何年も何年も継ぎ足して使っている

秘伝のソースとかっていうのを

TVでやってたりするし・・・

 

入れる材料も野菜とかフルーツとか

たくさんありそう・・・

と不安になる方も多いかと思います。

 

心配ご無用!!

実はとっても簡単に作ることができるんです。

何年も熟成する必要なんてないですよ。

 

手作りお好み焼きソースの作り方

 

では、材料です。

  • ケチャップ・・・・・大匙3
  • ウスターソース・・・・大匙3
  • 中濃ソース・・・・大匙3
  • はちみつ・・・・大匙1

 

中濃ソース、ウスターソースがない方は

とんかつソースでも代用可能です。

 

あとは、裁量を混ぜて火にかけて煮詰めるだけ!

とっても簡単ですよね。

 

詳しい作り方は下記サイトを参考にしてくださいね。

材料4つでおなじみの味♪ 自家製「お好み焼きソース」の作り方 - macaroni
材料4つで作る自家製お好み焼きソースの作り方をご紹介します。混ぜてさっと煮詰めるだけで、お好み焼きソースでおなじみのあの味そっくりに作れますよ。自分好みの味に調整することもできるのも簡単!お好み焼きソース以外のアレンジソースも必見です。

 

 

ここで、プラスで作るお好み焼きによって

手作りソースのコツをご紹介します。

 

海鮮系のお好み焼きを焼くときは

上記のソースにお醤油を少し

小匙1程度プラスしてみてください。

すこしさっぱりとしたソースになりますよ。

 

ぶた玉を焼くときは

上記のソースにおろしにんにくを少し

入れてみてください。

ぶた肉との相性抜群です。

ただし、においがするので

入れすぎには注意してくださいね。

 

また、ごま油を少し垂らすと中華っぽさが出て

一味違ったソースになります。

 

火にかけて煮詰めたほうがとろみも出て

よりお好み焼きソースっぽくなりますが、

時間がないときなどは、電子レンジで

温めて作っても大丈夫ですよ。

 

こちらのソースは基本と考えて、

自分の好み合わせたスパイスなどをプラスして

オリジナルのソースを作ってみてくださいね。

 

手作りソースで焼きそばも作っちゃえ!?レシピは人気のサイトに学ぼう!

 

ではでは、自分好みに作ったお好み焼きソース。

せっかくだったら、他のソース系のお料理にも

使ってみたいですよね。

万が一作りすぎた時でも安心ですね。

 

今回は、手作りソースで作る

焼きそばのレシピ達をご紹介します。

 

材料

  • 焼きそば麺・・・・1玉
  • 豚こま肉・・・・30g
  • 人参・・・・3センチ
  • ピーマン・・・・1/4個
  • キャベツ・・・・1枚
  • 油・・・・小匙半
  • 水・・・・30ml~35ml
  • 自家製お好み焼きソース・・・・大匙1~

 

作り方はこちら。

お好み焼きソースで!焼きそば♡ レシピ・作り方 by THANK YOU GOOD BYE♬|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「お好み焼きソースで!焼きそば♡」のレシピページです。残っていたお好み焼きのソースでコクが出るよ(*^^*)野菜は高いのであるものでOK♪。焼きそば麺,豚小間肉,人参,ピーマン(あれば),キャベツ(あれば),オリーブオイル,水,お好み焼きソース

 

作り方は普通の焼きそばと一緒ですが、

お好み焼きソースはとろみがあるので

具や麺となじみやすくするために

麺をほぐすときに使うお水を

気持ち多めにしてあげるのがポイントです。

 

ただし、入れすぎると

麺がべちゃっとしてしまうので注意です。

 

ソース作りの時にご紹介した

すりおろしにんにくや

お醤油、ごま油プラスのソースで

焼きそばを作ってみてもおいしいですよ。

 

自家製のお好み焼きソースで作った

焼きそばとお好み焼きを合わせて

モダン焼きなんてのもいいですね。

 

一緒のソースを使っているので、

変な味のけんかもなく作れますよ。

 

また、こちらのプラス

おすすめ食材としては鰹節!

 

焼きそばを作った最後に

振りかけてもおいしいですが、

ソースと絡める時に一緒に入れると

程よく出汁が出て惜しいですよ。

程よくボリュームも出ます。

 

また、お子さんがいらっしゃる方には、

できた焼きそばの上に

薄焼きの卵を乗せてあげると

オムそばになるのでよろこばれますよ。

 

マヨネーズをかけてあげると、

ちょっとジャンキーにはなりますが、

お子さんにも喜ばれる味になると思います。

 

まとめ

 

ヘルシーブームの昨今、

食品添加物も気になる方も多いかと思います。

食品表示を見てから買う方も増えてきましたよね。

 

全てではないですが、市販のソースには

添加物が多く含まれているものをあります。

 

そういうのが気になる方にはぜひ、

手作りのお好み焼きソースをお勧めします。

自分でチョイスした食材で作れるので安心ですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました