帰省に向く交通手段はどれ?それぞれのメリット・デメリットを解説!

旅行・お出かけ
この記事は約7分で読めます。

 

大型連休に必ずといっていいほど

話題になる帰省ラッシュ。

 

お盆の時期やお正月など

実家に帰って過ごす方は多いため、

よく渋滞や電車の混雑の模様を

ニュースで見ますよね。

 

そんな帰省ラッシュを避けるには

どうしたらいいのでしょうか。

 

帰省する際、使える交通手段について

気になりますよね。

 

そこで、

  • 愛車?電車?帰省に使える交通手段はどれ?メリットデメリットを比較しよう!
  • 出発日を変えたほうがいいかも?!帰省時期の混雑予想の調べ方をマスターしよう!

について紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

愛車?電車?帰省に使える交通手段はどれ?メリットデメリットを比較しよう!

 

帰省する際、車を使うと渋滞に巻き込まれる

電車を使うと混雑していて乗れない

といった不安があると思います。

 

そこで、車や電車を使って帰省する際の

メリットとデメリットについて紹介します。

 

まずは車のメリットとデメリットについて

みていきましょう。

 

帰省に車を使うメリット

 

帰省する際、車を使うメリットは

周りを気にせず家族での素敵なドライブを

楽しむことができる点です。

 

特に、遠方の実家へ帰省する方は

子どもにとっては遠足のような気分になり

楽しいドライブとなります。

 

また、好きな時にいつでもお店や

サービスエリアに寄って

食べ物や必要な物を買いに行けるので

あらかじめ帰省先への手土産などを

用意する必要がありません。

 

帰省に車を使うデメリット

 

一方、車を使うデメリットは

渋滞に巻き込まれる恐れがあることです。

 

帰省ラッシュとして

よくニュースになっているように、

お盆やお正月などの帰省時には

ほぼ道が混みます。

 

高速道路でも長い渋滞になっている様子を

空撮で捉えているのを見たことがある方も

多いのではないでしょうか。

 

なので、車を使って帰省する際の

デメリットは渋滞に巻き込まれやすく

時間がかかることが挙げられます。

 

続いて、電車のメリットとデメリット

についてみていきましょう。

 

帰省に電車を利用するメリット

 

電車を利用するメリットは、

移動が楽な所です。

 

車で移動する際、

長時間の運転をすることになるので、

運転者の疲労度は電車移動に比べて高いです。

 

また、

電車には一定の車両にトイレがあるので、

もし移動中でトイレに行きたい場合で

もすぐに用を足すことができます。

 

車で移動していて渋滞に巻き込まれた場合は

トイレにすぐ行けないので、

このような点が電車を利用するメリットです。

 

帰省に電車を利用するデメリット

 

一方、電車を利用するデメリットは

混雑した場合、人の多さに疲れる、

大きな荷物を持って行くことはできない

といったことがあります。

 

帰省ラッシュ中はどうしても

電車を利用する人は多くなります。

 

なので、人ごみに慣れていない

小さな子どもの中には泣き出してしまう

子どももいるかもしれません。

 

そのため、車で移動した方が良かった

なんてことになる場合もあります。

 

また、電車には大きな荷物を持ち入れると

他のお客さんの邪魔になります。

 

このように電車を利用する際、混雑すると

小さな子ども連れの家族だと移動するだけでも

様々な所に気を遣わなければいけないので

車で移動するよりもストレスが

溜まりやすいのがデメリットです。

 

車と電車それぞれに

メリットとデメリットがあるので、

どちらが良いと考えるかは人それぞれです。

 

ただ、1点だけいえるのは

どちらの交通手段を利用しても

混雑する可能性は高いので注意しましょう。

 

出発日を変えたほうがいいかも?!帰省時期の混雑予想の調べ方をマスターしよう!

 

帰省ラッシュを避けるには

出発日を変えるのが一番です。

 

例えば、車で移動する場合は

多くの方が午前中から移動するので

翌日の早朝もしくはその日の深夜に

出発するなどの方法があります。

 

運転する方にとっては負担がかかりますが

なるべく渋滞に巻き込まれたくない場合は

このように出発日や時間をずらすことで

渋滞に遭遇せず帰省できるかもしれません。

 

ただ、帰省ラッシュを避けるために

出発日をずらす方法は多くの方が行うので

結局混雑してしまうというケースもあります。

 

そこで、少しでも帰省時期の混雑予想を

チェックできると助かりますよね。

 

NEXCOの渋滞予測カレンダーでは、

カレンダーから

日付と高速道路を選択して検索すると、

指定した日付の高速道路の混雑予想を

見ることができます。

 

NEXCO東日本の渋滞予測カレンダーはこちら

NEXCO東日本 企業情報サイト
NEXCO東日本の企業情報サイトです。NEXCO東日本の企業情報、事業案内、CSR、調達・お取引、IR情報を掲載しています。【NEXCO東日本オフィシャルサイト】NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)は関東以北、長野、新潟から北海道までの高速道路を管理しています。

 

NEXCO中日本の渋滞予測カレンダーはこちら

渋滞予測カレンダー | 料金・交通 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本
NEXCO 中日本(中日本高速道路株式会社)公式サイト【企業情報】ページ。料金・ルート検索や渋滞情報、サービスエリア・パーキングエリア、交通規制、ETC割引などの高速道路情報、東名高速・名神高速・中央道・北陸道・東海北陸道・名二環・新東名・新名神をご案内します。

 

NEXCO西日本の渋滞予測カレンダーはこちら

渋滞予測 | NEXCO 西日本の高速道路・料金・ETC割引・渋滞情報
全国の交通集中渋滞を予測しています。 この渋滞予測では、工事や事故に伴う渋滞は含まれておりませんのでご注意ください。

 

 

また、高速道路だけでなく

一般道路の混雑予想も知りたい方は

JARTICの混雑予想がおすすめです。

 

JARTICの渋滞予測はこちら

http://www.jartic.or.jp/jartic_web/info/congestions.html

 

 

帰省する際の交通手段として

電車を利用する予定の方はNAVITIMEで

混雑予報を見ることができます。

 

NAVITIMEでは、駅名と日付を入力することで

指定した日付の混雑予報がチェックできます。

 

NAVITIMEはこちら

混雑予報 - NAVITIME
NAVITIMEの混雑予報です。この先1ヶ月間、どの駅がどれだけ混雑するのかを予想し、それを駅名と日にちから検索することができます。

 

 

このようなサイトを利用することで

帰省予定日の混雑予想を見ることができるので、

帰省する日の混雑予想を知りたい方は、

ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

 

帰省に向く交通手段はどれ?

それぞれのメリット・デメリットを解説!

について紹介しました。

 

  • 規制に向く交通手段は車と電車
  • 帰省ラッシュを避けるには、規制時期の
    混雑予想を知ることができるサイトを利用して出発日をずらす

 

帰省に向いている交通手段は

車か電車がおすすめです。

 

しかし、どちらの交通手段でも

混雑する可能性があるので帰省する際は

注意しましょう。

 

また、帰省ラッシュを避けるために

紹介したサイトで当日の混雑予想を

見ることができるので、

ぜひ活用してみてください。

 

道路の混雑予想をチェックし

出発日や時間をずらすことで、

混雑のピークを避けることはできるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました