子どもの遠足用のリュックはどう選ぶべき?大きさはどれくらい必要?

子育て
この記事は約6分で読めます。

 

幼稚園に入ったばかりの年少さんの

お子さんをおもちのママは、

新しい幼稚園生活を送るお子さんの

サポートが忙しいですよね。

 

幼稚園では1年にたくさんのイベントがありますが、

中でも楽しみなのがみんなで遠出する遠足です。

 

その遠足にかかせない持ち物なのがリュック。

特に小さなお子さんの場合は

どれぐらいの容量のどんなリュックを購入したらよいか

わからないというママも多いことでしょう。

 

そんな、お子さんのリュック選びで迷っている

ママのために、ここでは子供の遠足用のリュックの

選び方と注意点をご紹介しますね!

 

遠足用のリュックはこう選ぼう!サイズや容量をどう決めるか徹底解説!

 

幼稚園年少のお子さんの遠足用のリュック選び、

デザインや機能性、どこに重点を置いて

選んだらよいのか困ってしまうママも多いでしょう。

 

そんな、子供の遠足用のリュックを選びきれない

ママのために、遠足用のリュックの

サイズや容量の選び方を徹底解説しちゃいます!

 

子供の遠足用のリュックのサイズの目安

 

子供のリュックのサイズの目安は以下の通りです。

 

2・3歳~幼稚園児のオススメ債アズは10リットル。

4・5歳の未就園児から小学校中学年までなら15リットル。

小学校中学年以上は20リットル程度のサイズがおすすめです。

 

ただし、同じ容量のリュックであっても

デザインによってサイズ感が全然違います。

 

また、お子さんの体格も個人個人で成長度合いが異なりますので、

お店に行って上記のサイズを目安にリュックをチョイスし、

実際にお子さんに背負わせてみて

体にぴったり合ったサイズをチョイスしましょうね。

 

年少さんで遠足用のリュックを購入するのなら

長く使えるように少し大きめのサイズを選ぶのも

良いでしょう。

 

登園用のリュックの場合は10リットル前後の容量の

リュックがおすすめですが、

遠足用はいろいろな荷物をリュックにたくさん入れますので、

登園用よりも少し大きめの15リットル前後の

容量のリュックを選ぶことをおすすめします。

 

ネットショップのアマゾンで販売されている

ノースフェイスのリュック「キッズ スモールディ」は、

幼稚園児から小学生まで対応できる強度の高く

容量も11リットルから20リットルのアウトドアブランドの

リュックです。

 

チェストストラップもついていますので、

リュックが肩からずれたりしません。

 

素材も雨や水に強く、背面がクッション性の素材で

できている点もはじめての遠足用リュックとして

おすすめしたいポイントです、

 

価格はネットショップのアマゾンで

送料別5,489円となっています。

 

商品紹介サイトURL:

Amazon | [ザノースフェイス] リュック キッズ スモールディ パパイヤオレンジ | THE NORTH FACE(ザノースフェイス) | リュックサック
リュック キッズ スモールディ パパイヤオレンジがリュックサックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

また、お弁当箱を入れることを考慮して

そこの幅がひろいタイプのデザインのリュックを

チョイスしてもいいですね。

 

初めての遠足?!リュックを年少さんの子どもに選ぶならここも注意しよう!

 

お子さんの初めての遠足、付き添うママさんたちも

ドキドキワクワクしちゃいそうですね。

 

そんな初めてのお子さんの遠足に

欠かせないアイテムが、遠足用のリュック。

 

サイズの選び方は分かったけれど、

そのほかの初めて子供に持たせる遠足用の

リュックの選ぶポイントも知っておきたい!

というママのために、

子供用の遠足用リュック選びの注意点をご紹介しますね。

 

遠足用のリュックのデザインはシンプルなものを

 

色々機能が詰め込まれた、カッコいいデザインの

リュックに心惹かれてついつい購入したはいいけれど、

小さな子供が使いこなせなくて失敗!なんてことにならないように

 

年少さんのお子さんに遠足用のリュックを買う時には、

小さなお子さんでも使いやすい、取り出し&開閉しやすい

シンプルなデザインのリュックを購入しましょう。

 

はやく遠足に行きたくなっちゃうようなデザインがGOOD!

 

初めての遠足用のリュックのデザイン、

ついつい自分の好みを優先して選んだりしてはいませんか?

 

お子さんの意見を取り入れずに自分の好みを最優先して選ぶと

たとえ容量やデザインがシンプルなものであっても

お子さんが気に入らなくて使うのを嫌がるように

なってしまったら本末転倒です。

 

やはり、子供の遠足用のリュック選びをするときには

子供の好みや意見をキチンと聞いて

子供が気に入ってくれるようなリュックをチョイスしましょう。

 

自分で背負いたくなっちゃうようなデザインのリュックを

購入すれば、大き目のものでデザインがベーシックで

飽きのこないタイプなら幼稚園3年間使えそうですね。

 

少しぐらい乱暴に扱っても壊れないタフな素材のものを選ぼう!

 

遠足は外にお出かけするので、

アクティブに外遊びをすることもあるでしょう。

 

外遊びで少々乱暴に扱っても汚れたり、壊れたりしないような

タフな素材のリュックを選んでおけば、

安心して外遊びする子供のことを見守れますね。

 

素材は、汚れやすい綿よりもナイロン素材の方が

雨や水に強いのでおすすめです。

 

小さな子供が背負いやすい軽い素材のリュックを選ぼう!

 

初めての遠足では、お子さんは荷物がたくさん入ったリュックを

長時間背負うことになります。

 

その際、リュック自体が重いとお子さんの負担に

なってしまうことも。

 

そうならないために、遠足用のリュックの素材は

小さなお子さんが背負いやすい

背面にクッションのある軽い素材のものを選びましょう。

 

さらに、体の前側に止めるバックルがあるタイプなら

リュックが肩からずれてしまうのを防ぐことができるでしょう。

 

子供の遠足用のリュックはアウトドアブランドがおすすめ!

 

上記でご紹介しました4種類の注意点を踏まえ、

機能性や素材、シンプルな構造、使い勝手良さから考えると

コールマンや、ノースフェイス、アウトドアなどの

アウトドアブランドの子供用のリュックが

初めての遠足用としておすすめです。

 

こちらのブランドからは、お子さんが

遠足が楽しくなっちゃうような可愛らしいデザインの

リュックをたくさん販売していますので、

遠足当日までにお子さんとお店に行き一緒に選んで

購入しておきましょうね。

 

まとめ

 

初めてのお子さんとの遠足、

いまからとっても楽しみですよね。

 

お子さんが初めての遠足をめいっぱい楽しめるように

デザインや機能、容量の選び方、注意点に考慮しながら

お子さんの一番のお気に入りとして

大事にしてくれるようなリュックをチョイスして

購入してあげましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました