出雲観光は子連れでも楽しめる?子ども向けスポットとプランを解説!

旅行・お出かけ
この記事は約7分で読めます。

 

島根県・出雲。

縁結びで有名な出雲大社を始め、

一度は訪れてみたい観光地ですよね?

 

だけど、なんだか大人旅なイメージがしませんか?

子どもを連れて行ける場所や、

子どもが楽しめるスポットはあるんでしょうか?

 

安心してください!

出雲観光は子連れでも充分楽しめます!

むしろ子供向けのスポットも

たくさんあるんですよ!

 

ここでは、子連れ出雲観光の

おすすめスポットに加え、プラン例と、

その立て方まで解説しちゃいます!

 

家族みんなで、

思い切り出雲を楽しんじゃいましょう!

 

出雲観光を家族で楽しみたい!子連れでも楽しめるおすすめのスポットをご紹介!

 

まずは、子連れでも楽しめる

おすすめのスポットをご紹介!

 

自然に触れ合えたり、

実際に体験できる施設を

ピックアップしてみました。

 

子どもはもちろん、

大人も楽しむことができますよ!

 

宍道湖自然館ゴビウス

 

出雲市園町にある体験学習型水族館です。

 

「ゴビウス」とは小さな魚を表すラテン語。

日本有数の汽水湖である宍道湖をはじめとした、

島根県に生息するさまざまな生き物が展示されています。

「汽水」とは海水と淡水が混ざり合うところ。

そこに生息する生き物がメインです。

 

水族館のような派手さはないですが、

ザリガニや小さな魚と触れ合える水槽もあり、

お子さんの体験学習にピッタリ!

ザリガニを捕まえるのに夢中になります!

 

また大きすぎないなので、

迷子の心配も少なくて済みます。

すぐ隣には、宍道湖を見渡せるスペースもあり、

芝生でご飯を食べることもできます。

野鳥の観察もできますよ!

 

島根県立宍道湖自然館ゴビウスのホームページ
宍道湖自然館ゴビウス

 

島根県立浜山公園

 

スポーツの大会にも使われる施設もある

総合運動公園。

 

公園内にある「林間こども広場」では

アスレチックができます。

スライダーや、クライミングなど、

たくさんの遊具があるので、

お子さんも大はしゃぎで遊ぶでしょう。

 

遊具の種類も幼児向けのものから、

本格的なアスレチックまで、

まさに子どもから大人まで楽しめます。

 

島根県立浜山公園
出雲スポーツ振興21が管理運営します、島根県立浜山公園です。体育館、陸上競技場、県立浜山球場、テニスコート、スポーツジムを運営しています。駐車場も完備されていますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

しまね花の郷

 

温室や小道、ふれあい広場などで

お花を満喫できるフラワーパーク。

 

約6000本を使用した模様花壇は見もの!

季節ごとに様々な種類を楽しめますし、

イベントもやっています。

花を植えたり、花で物作りをする

教室も開かれていますよ。

 

こども広場という芝生の中には遊具もあり、

自然の中で思い切り遊べます。

こちらでお弁当を楽しむのもいいですね。

 

しまね花の郷
島根県出雲市にあるフラワーパーク「しまね花のさと」です。四季それぞれの花が一年中楽しめます。

 

キララビーチ

 

出雲市多伎町に広がるビーチ。

 

子連れでも楽しめる遠浅の海。

「日本の夕日百選」に選ばれた夕日も

見ることができます。

 

階段を登れば、道の駅「キララ多伎」があり、

海を見ながら食事を楽しむこともできます。

たこ、えび、ほたての入った海鮮たこ焼きや、

特産品のイチジクを使ったスイーツが名物です。

お土産も売っていますよ。

 

キララビーチのご案内|キララ多伎 島根県出雲市の道の駅、コテージ、温泉、オートキャンプ場、ビーチ
多伎を思いっきり楽しむ「キララ多伎」。道の駅、ビーチ、温泉、レストラン、コテージ、ログハウス、オートキャンプ場、バーベキューハウスなどの施設が充実。

 

出雲科学館

 

体験型の科学ミュージアム。

なんと無料で楽しめます!

 

3Dシアターやミニプラネタリウム、

展示体験プラザなど、

実際に触れて楽しめる施設が充実。

積み木や、創作工房もあり、

楽しみながら勉強ができます。

 

出雲科学館
島根県出雲市。各実験教室などのイベントの紹介・事業内容・施設概要、利用案内。

 

出雲旅行を子連れで楽しむプランを立てよう!プランの例と立て方を解説!

 

ここからは、より出雲を楽しむための、

旅行プランの立て方です!

 

プランを立てる時は、まず、

行きたいところややりたいことを

書き出していきましょう。

 

そして、行きたい時間、

移動の時間を考えながら、優先順位をつけ、

行く場所と順番を決めていきましょう。

 

旧暦10月(現在の11月中旬〜12月中旬あたり)は、

全国の神さまが出雲に集う神在月です。

 

大人としてはせっかく出雲に来たなら、

出雲大社には行っておきたいですよね。

 

なので、ここでは、

上記に出てきたスポットに加えて…

 

出雲大社

 

言わずと知れた縁結びの神、福の神。

神々が集う場所です。

出雲を訪れたのなら、

是非お参りしておきたい。

大きなしめ縄が有名ですよね。

 

縁結びの神・福の神として名高い出雲大社(いづもおおやしろ)の公式ウェブサイト。 御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)で、広く「だいこくさま」として慕われ、日本全国でお示しになられた様々な御神徳は数多くの御神名によって称えられています。
出雲大社

 

神門通り

 

出雲大社前にある商店街。

美味しいご飯屋さんや、

お土産屋さんもたくさんあります。

出雲をギュッと楽しめる「ご縁横丁」や、

レトロな休憩所「縁結びスクエア」

などもありますよ。

 

出雲大社正門前商店街 | 神門通りおもてなし協同組合

 

この2箇所もプランに加えます。

 

出雲大社を中心に考えるとして、

 

まずは、パターン①

移動時間で考える!

 

「浜山公園」は、

出雲大社から最寄駅まで、

一畑電車大社線で2分。

 

「ゴビウス」は、

浜山公園北口から最寄駅まで、

一畑電車大社線で28分。

 

で回ることができます。

同じ沿線なので、

1日あればこの3スポットは

移動に時間を取られることなく、

楽しむことができますね。

 

次に、パターン②

行きたい時間で考える!

 

紹介したスポットの中で、

一番、時間と関係があるのは、

キララビーチではないでしょうか。

綺麗な夕日、見たいですよね。

 

それなら、車がおすすめです。

出雲大社から、「しまね花の郷」まで約21分。

「しまね花の郷」から「キララビーチ」までは、

約16分で到着できます。

 

こちらも1日あれば充分満喫できますね。

 

 

絶対に行きたい場所を決めて、

そこから何を優先するかで、

行けるスポットを決めていく。

これが、存分に観光を楽しむコツです!

 

また、旅行が複数日あれば、

2日目に拠点から遠い場所に行き、

最終日には帰宅する際に使う駅に

近い場所に行くのがおすすめです。

 

まとめ

 

ここでは子連れでも楽しめる

出雲観光のスポットと、

旅行プランの立て方について

お話ししました。

 

出雲って厳かなイメージが強かったんですが、

子連れでも楽しめるスポットが多くて驚きました。

自然が多く、体験型の施設が多いのが

子連れ旅行には嬉しいポイントですよね。

 

上手に旅行プランを立てて、

大人も子ども出雲を満喫しましょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました