子供靴の収納スペースは簡単・手作り可能!手作りアイデアを学ぼう!

生活・ライフスタイル
この記事は約8分で読めます。

 

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭、

特に2人以上お子さんがいると、

玄関に子供の靴が何足も散らばっている、

という状況になりがちではありませんか?

 

子供の靴は小さいとはいえ、

スニーカーや長靴、サンダルなど

種類も豊富で意外に場所をとりますよね。

 

玄関の靴箱は大人の靴で一杯。

子供の靴は小さいから、

玄関のたたきに出しといてもいいか、

と思っていたら、

いたずら盛りの子供たちが

揃えた靴を散らかしていた。

 

そんなことも良くある話。

どうにかしたいですよね。

 

小さくてかわいい子供の靴は、

インテリアっぽく、

見せる収納してみませんか?

 

見せる収納で、簡単に片付けられる。

小さな子供にも、片付けを教えられますね。

 

いくつか靴収納の

アイデアを紹介しましょう。

 

とてもかわいくて素敵なのが、

玄関のたたきに靴の形に切り抜いた

ステッカーを貼るという方法。

 

子供の靴の大きさに切って貼ることで、

子供はそこに脱いだ靴を並べたくなってしまう

という、面白いアイデア。

子供が喜んで、大人の分まで片付けてくれそうです。

 

何足も収納できる方法ではありませんが、

玄関が散らかってしまうのが困る

という方にオススメです。

こんな感じですよ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@canako884がシェアした投稿

 

アイデアとしては同じなのですが、

それを収納棚にしたものがこれ。

とてもかわいい収納棚ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mio Ojima(@mio_ojima)がシェアした投稿

 

鍋蓋ラックを靴の収納に使った例があります。

確かに子供の靴を引っ掛けるのにピッタリ!

良く思いつきましたよね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromi_tea(@romin_tea)がシェアした投稿

 

 

とても簡単ですぐに出来る

収納アイデアを紹介しましたが、

次は少しだけレベルアップした

DIY収納例を見ていきましょう。

 

子供靴の収納スペースを手作り!素敵なアイデア4選を学んでDIYに挑戦!

 

 

これから紹介する靴の収納棚は、

多くは100均の材料でできています。

是非、あなたもDIYしてみましょう。

 

DIYといっても、

初心者でも出来るものばかりですよ!

 

オススメのDIY収納棚を4つ紹介します。

 

ワイヤーラックを使った収納

 

子供靴から大人靴まで

オシャレにたくさん収納出来ます。

 

まるで、靴屋さんのようですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MoNa/TOKONA/ディズニー❥(@akis2)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toiro❤︎(@toichangram)がシェアした投稿

 

100均のすのこを使った収納

 

100均のすのこを組み合わせただけの、

簡単収納棚。

 

靴収納として使わなくなったとしても、

インテリアになりそうな収納棚です。

作り方を紹介しているサイトがありますので、

参考にしてください。

 

初心者さんでも簡単!100均すのこで靴箱を作ってみましょ!(基本編) | ママスタセレクト
梅雨が明け、セミが賑やかに鳴き始めたと思ったら、もう夏休み。 夏には家族みんなのサンダルやスニーカーが、玄関に沢山並びますよね。靴箱にしまってスッキリさせたいところですが、脱いですぐの靴は、汗などの湿気を含んでいるので、そのまま入れるとカビが生える原因に! そんな履き物の湿気取りと収納を兼ねて、こんなものを

 

突っ張り棒を使った収納

 

突っ張り棒を突っ張らせるスペースがあるなら、

こんな収納の方法もありますよ。

 

 

突っ張らせ方を変えたら、

また違う収納の仕方になります!

 

 

木箱を使った収納方法。

 

画像は壁掛けにしています。玄関にスペースがあるなら、

直置きにして木箱を重ねてみてもいいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rolf(@mr_thie_)がシェアした投稿

 

 

壁掛けの収納方法は、

子供のいたずら防止になりますし、

直置きの収納方法なら、

子供が自分でお片付けできます。

 

どちらでも、

それぞれのメリットがあって良いですね。

 

子供靴に限らない!?家中の靴を収納で長持ちさせるコツ3つも学ぼう!

 

靴箱にしまわずに、見せる収納にすることは、

実は、靴にとって大きなメリットがあるのです。

 

それは、靴に風を通してあげられるということ。

 

下駄箱に入れてしまうと、

どうしても通気性が悪くなりますよね。

湿気を含んでしまうと、靴は傷みます。

 

たまにしか履かない靴、季節ものの靴など、

ついつい靴箱に入れっぱなしになりますよね。

 

久々に履こうと思ったときに、

カビが生えていたとか、

革がボロボロになっていた

なんて、経験はありませんか?

 

下駄箱の中に、

新聞紙を入れたり、備長炭などを入れて

湿気対策をしているかもしれませんが、

時には靴を外に出して、しっかり乾燥させることが大切。

 

同じ靴ばかり履くのではなく、

靴はローテーションさせて履くように

心がけましょう。

 

履いた靴を靴箱にしまうときは、

汗や湿気を飛ばすために

一日干してからしまうようにすると良いでしょう。

 

靴箱の中は、ぎゅうぎゅうに詰め込んだり、

重ねて置いたりしないことが、

靴を傷めないコツです。

 

まとめてみると、靴を長持ちさせる秘訣は3つ。

 

  1. 靴はローテーションさせて履く。
  2. 乾燥させてから靴箱にしまう。
  3. 靴箱の中は余裕をもって。

 

これらを守るために、靴箱とは別に

DIYした収納スペースを利用すれば良いですね!

 

まとめ

 

子供の靴の収納のためにDIYした収納スペースが、

大人の靴の収納や長持ちさせることにも

役立つとは、嬉しいですね!

 

小さいかわいい子供靴。

そんなかわいい靴を見せる収納出来るのは、

今だけですよ!

 

子供はあっという間に成長してしまいます。

今の時期だけの、収納を楽しんでください。

 

毎日、玄関を見るたびに

微笑ましい気持ちになれるなんて

素敵なことですね!

 

タイトルとURLをコピーしました