子供部屋の壁紙に悩む!男の子の部屋にはどんな壁紙を選べばいいの?

ライフスタイル
この記事は約8分で読めます。

 

お部屋の雰囲気を決める壁紙。

どれにしようか、悩みますね。

 

小さいお子さんのための部屋だと、

特に子供部屋らしくしてあげたい

と思うでしょう。

 

幼児期は、何にでも影響を受けて、

たくさんのことを吸収する大切な時期です。

大げさなようですが、

壁紙一つで、お子様の興味や才能を

引き出したりすることさえあります。

 

心理的な影響も与えることがあります。

 

そんな風に考えていましたか?

ただ、かわいく

オシャレにするだけではもったいない。

 

子供の成長に

影響を与える壁紙とはどんなものか、

紹介したいと思います。

大人も興味引かれますね。

 

例えば、

絵を描くのが好きなお子様には、

黒板の様に絵を描ける壁にする

なんてどうでしょう?

 

何かに没頭することは、

集中力をつけることになります。

 

色んなアイデアが浮かんできて、

まるでバンクシーになった気分になれるかも?

 

壁紙に特殊なインクで柄が入っていて、

ライトを消すと絵が浮き出てくる

なんてものもあります。

 

子供の空想の世界が広がりそう!

創造力が身につきそうですね。

 

お子さんの大好きなキャラクターを

取り入れることも出来ますよ。

好きなものと一緒に過ごせる空間は、

子供にとって癒やしになりますね。

 

壁紙の色選びも大切です。

一番無難で選ばれやすいのはホワイト。

 

ホワイトは清潔感があって、シンプルで

長く使えるので、良さそうな気がします。

 

しかし、実際は光を反射させるために、

刺激が強く、リラックスするよりも

緊張させる色なのです。

 

ベースはホワイトであっても、

子供らしく元気で明るいレッドやブルー、

イエローなどの原色を取り入れる方法もあります。

 

子供の性格によっては、

心を安定させ、落ち着きやすい

グリーンやピンクなどの

優しい色を使うのもいいでしょう。

 

ブルーは、気持ちを落ち着かせ、

集中力を高めさせてくれるカラー。

 

いずれ自分の部屋で勉強したり、

一人で寝たりすることを考えて、

ブルーを選ぶのも良いですね。

 

また、壁紙の素材に

こだわってみても面白いですよ。

 

幼児期は、何でも手に取って、

五感でものを確かめ、情報を吸収する時期。

ざらざら、ふわふわ、つるつるなどの感触は、

子供の感覚が研ぎ澄まされることでしょう。

 

木材を使えば、

視覚的にも木のぬくもりが感じられて、

ほっとした、あたたかい気持ちに

なるのではないでしょうか。

 

子供部屋の壁紙、男の子の部屋に貼るならこれがおすすめ!おすすめ壁紙7選!

 

男の子の部屋に

オススメの壁紙を紹介しましょう。

 

スッキリ爽やかな印象の壁紙

 

掛けるカーテンによって、雰囲気が変わりそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

札幌でリフォーム「イメージクラフト」(@imagecraft_sapporo)がシェアした投稿

 

遊び心満点。ミニオンの壁紙で楽しいお部屋に。

 

シンプルな白の壁紙に

ウォールステッカーのミニオンを貼ったもの。

 

子供が成長して雰囲気を変えたいときには、

すぐに剥がせるので便利ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

エリ(@erena0408)がシェアした投稿

 

一面が黒板になっているお部屋

 

先ほども簡単に紹介しましたが、

一面が黒板になっているお部屋。

 

夢中になってお絵描きするんだろうなぁ、

と想像すると、

是非してあげたくなっちゃいますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

平林建築工房株式会社(@hk.kenchikukoubou)がシェアした投稿

 

普通の壁に、自分で

後付けするタイプのものもありますよ。

 

紹介するサイトでは、クローゼットの

扉部分に黒板シートを貼っています。

参考までに見てくださいね。

 

黒板シートのDIY 壁に貼って剥がせるシート貼ってみた インテリア - ぶろぐでひぐぅち
キーワード:黒板シート・壁紙・インテリア 自分のお部屋やお家をオシャレにDIYしたいと思っている方はかなりいらっしゃると思います。 特に壁に絵や文字がかける部屋ってすごい憧れますよね! いや、、古代から人類は壁面に文字や絵を書いてきた。もしかすると人は壁に何かを書かずにはいられない生物なのかもしれない。。何かを壁に書く...

 

電気を消すと光る天井。

 

毎晩満点の星空の下で眠るなんて、

贅沢ですね!良い夢を見られそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

5fam(@m___home2020)がシェアした投稿

 

雲の模様の壁紙

 

雲をこんなに近くに感じられたら、

空を飛んでる気分になれるのでは?!

飛行機が好きな子にはもってこいですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SH-Space(@sh_space.home)がシェアした投稿

 

インダストリアル風な壁紙

 

ちょっと、小学校高学年向きですが、

オシャレに格好良くを求めるなら、

こんな感じはどうでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミミ子🤷🏻‍♀️(@mimi_home123)がシェアした投稿

 

お部屋でボルダリング!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひだまりほーむ(@hidamarihome)がシェアした投稿

 

五輪の種目にもなり、人気急上昇。

ボルダリング施設も増えましたよね。

これは家族全員で楽しめそう。

 

運動神経が養われますよ!

天井の高いお部屋なら、

是非作ってみてはどうでしょうか?

 

子供部屋の壁紙、子供が成長したら変えるべき?男の子の部屋の壁紙事情とは?

 

壁紙の寿命は一般的に、

10年と考えておきましょう。

 

今まだ幼稚園くらいのお子様ですと、

10年経って、中学生か高校生くらい。

 

その頃に、お子様ご本人の意見を聞いて、

壁紙を貼り直すとすれば、

今は思いっきり子供部屋らしい

壁紙を貼るのもいいのではないでしょうか?

 

もちろん、10年とはいわず、

将来を考えて長く使える壁紙を選ぶのも

経済的で良いでしょう。

 

子供らしい壁紙を選びたいけれど、

将来のことを考えてシンプルに、

と思うなら、シンプルな壁紙に

ウォールステッカーを貼る方法がいいですね。

 

柄物の壁紙だと飽きるかも?!

と思うなら、四面のうち

一面だけを柄にするのもいいのでは?

 

まとめ

 

子供部屋の壁紙を選ぶのは、とても楽しいですね。

 

選んだ壁紙から、わが子が

何を感じ取ってくれるのか、そう思うと、

とことんこだわりたくなってきます。

 

子供が、これから大人になるまでの間、

過ごすその空間を、夢のある、

そして居心地の良い、

オシャレな空間にしてあげて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました