ガーデニングをもっと楽しもう!レンガのレイアウトでお庭を変える!

ライフスタイル
この記事は約10分で読めます。

 

レンガが敷き詰められたお庭や、

レンガ造りの花壇、憧れますね。

 

レンガを使うことで、

洋風のおしゃれなお庭になり、

ガーデニングがより一層楽しくなることでしょう。

 

レンガを使ってお庭を作ることは、

難しいことのように感じますが、

DIYが出来ないわけでもありません。

 

業者に頼むよりも、

少しずつ自分で作り上げていく方が、

出来たときの達成感もありますし、

作る過程が素敵な思い出にもなりますよ。

 

まず、お庭作りを始める前に、

レンガを使ってどんな感じのお庭にしたいのか、

しっかりイメージをすることが大切。

 

例えば、レンガを敷き詰めて、

小道を作りたいとすれば、

どんなデザインの小道にするのかを考えます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@le_rouet1980がシェアした投稿

 

レンガの小道とグリーンがとってもお似合い。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KB_WORKS.9(@kb_works.9)がシェアした投稿

 

レンガ小道の横は砂利を敷き詰めていますね。

砂利は、オシャレなだけでなく、

歩くと音がするため防犯にも役立ちますよ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@rose_koki_106がシェアした投稿

 

こうしてレンガ小道をみていたら、

この小道はどこに続いているのかな?

と楽しい妄想をしてしまいそう!

 

 

3つほど画像を用意しましたが、

参考になるでしょうか?

 

まっすぐだったり、カーブしていたり。

敷き詰め方には色んな方法があります。

 

花壇の形も大きさも様々です。

丸い花壇、四角い花壇、大きい花壇、

小さい花壇、色んな例を紹介しますので、

あなたのお庭にしっくりくるレイアウトを考えてみましょう。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤駿矢(@shun31.golf)がシェアした投稿

 

広いスペースにかわいらしい花壇が二つ。

スッキリした印象ですね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

uverone(@uverone1126)がシェアした投稿

 

壁に沿って作ったレンガの花壇。

手前のミニサイズ花壇が良い感じです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

masakazu0215(@mar_mocoeve)がシェアした投稿

 

ポスト周りを花壇にしてしまうアイデア、

素敵ですね。

郵便物を届ける人も、かわいい

お花が咲いている花壇に癒やされることでしょう。

 

 

理想のお庭のレイアウトを、

一度図に描いてみると、

イメージがしやすいですし、

庭作りに更なるやる気が出てきますよ。

 

ガーデニングにレンガを使いたい!どうレイアウトしたらいいかキホンを教えて!

 

 

ランニングボンド

 

定番の敷き方です。半分ずつ、ずらす方法。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワカサギマスター(@myhome_1040)がシェアした投稿

 

ヘリンボーン

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

elli*(@pommedor2016)がシェアした投稿

 

バスケットウィーブ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takaaki.M(@mskwbtdan)がシェアした投稿

 

 

カーブを描きたいときには、

ヘリンボーンやバスケットウィーブは

向いていません。

ランニングボンドがやりやすいでしょう。

 

この他にもレンガのデザインはたくさんありますが、

レイアウトにルールはありません。

あなたの思うように考えてみてくださいね。

 

 

それでは、庭作りをする上での、

重要なポイントを挙げていきます。

 

予算を決めておく。

 

園芸ショップへ行けば、

素敵なアイテムがたくさんありますから、

あれもこれも欲しくなってキリがありません。

 

衝動買いしたものの、

結局使う場所がないとか、

置く場所がないなんてことにもなってしまいます。

 

そういったことを防ぐためにも、

予算を最初に決めておくようにしましょう。

 

レイアウトを考える

 

予算が決まったら、

レイアウトを考えていきます。

 

レンガをどこに使いたいのか、

テーブルや椅子を置くなら、

どこにどんな風に置くのか、

植えたい植物まで、決めておきます。

 

レイアウトが出来たら、

実際にそのレイアウトで

お庭が使いやすいのかどうか

イメージ出来ますよね。

日当たりについても考えることが出来るでしょう。

 

また、道具や材料も何をどのくらい

買えば良いのか、わかると思います。

 

修正が必要ならこの時点で修正しておきましょう。

 

これらはお庭のスケッチですが、こんな風に、

出来上がりのイメージを

描いてみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まさくん😊ありがとう/Masakun(@masakun_3_3v)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

いくよ(@ima_iku)がシェアした投稿

 

誰かに相談するときも、

このイメージイラストがあると、

相手もアドバイスしやすくなりますね。

 

理想のお庭のイラストを見ながら、

庭作りを進めていきましょう。

 

大体のスケジュールを立てましょう。

 

材料の買い出し、いつどの作業をするのか、

天気にも左右されますから、

焦らずに丁寧に作業が出来るように、

余裕を持ったスケジュールを立てておきます。

 

レンガの敷き方、

レンガを使った花壇の作り方を説明した、

外部サイトがありますので、

こちらを参考にしてみてください。

 

レンガの敷き方

 

ガーデニングにはレンガを敷いてみよう!おすすめの敷き方と種類!|生活110番ニュース
ガーデニングにはレンガを敷いてみよう!おすすめの敷き方と種類!|【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。140ジャンルを超える全国20,000社超の生活トラブルを解決するプロたちを掲載中です!また東証上場企業シェアリングテクノロジー運営なので、利用者の皆さまもご安心のもと365...

 

レンガ造りの花壇の作り方

 

レンガで簡単、花壇づくり!レンガの積み方や種類をご紹介します|生活110番ニュース
レンガで簡単、花壇づくり!レンガの積み方や種類をご紹介します|【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。140ジャンルを超える全国20,000社超の生活トラブルを解決するプロたちを掲載中です!また東証上場企業シェアリングテクノロジー運営なので、利用者の皆さまもご安心のもと365日...

 

素敵なガーデニング例をチェック!レンガのレイアウトでここまでできる!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

みや Rézy-garden.(@miya_rezy.garden)がシェアした投稿

 

とても、手作りガーデンとは思えませんね。

レンガとお花と雑貨、全てが主役になっている感じです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ICHIZIKUnoHANA(@yoko_nikori)がシェアした投稿

 

お庭全体の雰囲気が一つにまとまっていて、素敵ですね。

レンガの敷き詰め方も、色々な大きさのレンガを使って工夫されています。

レンガ花壇の作り方や植物の植え方も、参考にしたいですね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

taeko(@taekononiwa)がシェアした投稿

 

なんと優雅なお庭でしょうか。

こんなお庭でティータイム。贅沢なひとときですね。

 

 

まとめ

 

レンガは植物ととても相性がよく、

ガーデニングにもっともよく使われる素材。

 

自由にアレンジ出来ますし、

いくらでも変化に富んだ

オシャレな空間を生み出すことが出来ます。

 

それでは、あなたの理想のお庭作り、

早速始めて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました