ベビーベッドってどのサイズがおすすめ?サイズの選び方を知りたい!

子育て
この記事は約6分で読めます。

 

赤ちゃんの為に必要なベビーグッズを

しっかり揃えておきたいものですね。

 

ベビーベッドも最適なものを選びたいですが、

どのサイズを選べばよいのか、

判断基準がわからないケースが特に多いです。

 

基本的には標準サイズがおすすめですが、

置く場所に余裕がなければ、ミニサイズが便利ですよ。

 

ベビーベッドのサイズはこう決めよう!おすすめサイズは両親の事情で変わる!?

 

ベビーベッドのサイズは

大きく分けて3種類あります。

 

最も一般的な標準サイズと、

少し小さめのミニサイズ、

さらに小さなハーフサイズです。

 

標準サイズは内寸が

長さ120cm×幅70cmのベビーベッドです。

 

ベビーベッドを置く場所に余裕があるなら、

この標準サイズのベビーベッドがおすすめです。

 

大きさもあるので、最長24か月までと

長い間使いやすくなっています。

 

ほとんどのベビーベッドはこのサイズになっていて、

ベビーベッドの種類ももちろんですが、

布団などの寝具もこのサイズのものが多いです。

豊富な種類の中から好きなものを選べますね。

 

ベッド下に大きな収納スペースが付いているものや、

床板を低くしてベビーサークルとして

使えるものもありますよ。

 

実際に自宅に置いてみると

意外と大きいと感じる人が多く、

圧迫感が出てしまうかもしれません。

 

外寸を基に実際に置いた時のサイズ感を

イメージしておくと良いでしょう。

 

次にミニサイズは、内寸が

長さ90cm×幅60cmのベビーベッドです。

標準サイズよりも長さが30cm程短く、

幅が10cm短くなっています。

 

標準サイズより狭い場所でも置けるので、

マンションなどで置き場所に

余裕がない場合にはこちらがおすすめです。

 

ベビーベッドには

キャスター付きのタイプもあるので、

日中はリビングに持っていくなど、

ママと一緒にベッドと赤ちゃんも

移動して使う人もいます。

 

その場合は

標準サイズだと結構場所を取ってしまい、

ドアや通路などの狭い所は特に移動が面倒に。

 

ミニサイズなら場所を取らないし、

小回りもきくので使いやすいですよ。

 

ただ、赤ちゃんが成長して寝返りや

つかまり立ちをするようになると、

狭く感じやすいというデメリットもあります。

 

標準サイズと同じように最長24か月まで

使える設定のものが多いですが、

成長が速い子だと途中で使えなくなってしまう

可能性が高くなります。

 

ただ、標準サイズでもミニサイズでも、

つかまり立ちするようになると

落ちてしまわないか心配だし、

動けるようになったら

外に出してあげたくなってきます。

 

個人的には、

使用期間は赤ちゃんの成長速度と

親御さんの気持ち次第かなと思います。

 

ミニサイズには、標準サイズの

マットや布団は大きすぎてしまうので、

ミニサイズ用の寝具を買うようにしましょう。

標準サイズ用の寝具に比べると種類は少なめです。

 

最後に、ハーフサイズは内寸が

長さ60cm×幅70cmのベビーベッドです。

標準サイズの長さが半分になったサイズです。

 

寝具は専用サイズもありますし、

標準サイズのものを半分に折っても使えます。

 

生後3か月くらいまでの使用に限られますが、

里帰り出産などで短期間だけ使う場合に

ぴったりのベビーベッドです。

 

ベビーベッドはレンタルもできる?サイズが決まったら使いたいおすすめ店はここ!

 

ベビーベッドを使う期間は

長くても2年くらいなので、

使い終わった後どうするかが難しい所です。

 

折り畳めるものもありますが、収納するには

どうしても場所を取ってしまいます。

廃棄する時も大きいものなので面倒です。

 

レンタルにすれば、使わなくなったら

返却できるので、収納の心配はいりません。

 

また、成長にあわせて新しいサイズに借り換えたり、

購入を検討しているベッドをお試しで

レンタルしてみたりすることもできますよ。

 

また、ベビーベッドを購入するとなると

安いものでも15,000円以上はかかってしまいます。

レンタルなら6か月で6,000円程度~と、

安く済むメリットもあります。

 

短期間しか使わない場合や、

すぐに下の子の予定がなければ、

レンタルの方がお得ですね。

 

そこで、ベビーベッドのレンタルができる

おすすめのショップを3つご紹介します。

 

ダスキンレントオール かしてネッと

 

あのダスキンが運営しているレンタルサイトなので、

新品ではなくてもきれいにクリーニングされている

という安心感があります。

 

布団類が種類豊富で、こだわりがあっても

好みのものが見つけやすいです。

 

また、ベビーカーやチャイルドシートなどの

ベビーグッズ、お宮参りの衣装などの

レンタルも取り扱っていますよ。

 

詳しくは下記HPをご覧ください。

ダスキンベビー用品レンタル・販売 | かしてネッと
ダスキン運営のかしてネッとは、ベビー用品レンタルのサイトです。べビーベッド・チャイルドシート・ハイローチェア・ベビー布団販売などを取り揃え、最大40%OFFになる割引制度で、お得にレンタル頂けます。

 

ナイスベビー

 

ベビーグッズを幅広く扱っているので、

色々レンタルや購入したいという場合に便利。

 

我が家ではナイスベビーで

ベビーベッドをレンタルし、

布団もまとめて購入しました。

 

配送して組み立てもやってくれるので、

あまり動けない産前・産後でも安心ですよ。

 

詳しくは下記HPをご覧ください。

ベビー用品レンタル・ショッピングのナイスベビー
ベビー用品レンタル・ショッピングのナイスベビーは、品揃え多数・全国配送にも対応しています。商品は女性目線からの細かなチェックや微酸性電解水での殺菌・消臭・脱臭をおこない、安心で清潔にご利用頂けます。

 

ホクソンベビー

 

赤ちゃん向けの寝具、バスグッズ、食事グッズなどの

販売・レンタルや、お宮参りなどのレンタル衣装、

介護用品も取り扱っています。

 

特に関東なら自社配送があるので送料が

一律1,500円と安いのも魅力ですよ。

詳しくは下記HPをご覧ください。

ホクソンベビー/TOPページ
出産準備、マタニティ、ベビー用品のレンタルならホクソンベビー。ベビーベッド、ベビーカー、チャイルドシート、ベビーラック、バウンサー、お届けから組立て回収までお任せください。赤ちゃんとの暮らしや2人目出産の際にあると便利なグッズも豊富に品揃え。

 

まとめ

 

あなたのご自宅のスペースや使い方にあわせて

ぴったりのベビーベッドを見つけて、

赤ちゃんの為の準備を万全に整えましょう。

 

ベビーベッドは他のグッズに比べても高額なので、

お得なレンタルを利用するのもおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました