湯河原の梅林はどこにある?どんなところ?家族で満喫するコツとは?

旅行・お出かけ
この記事は約8分で読めます。

 

湯河原には美しい

梅林がある事をご存知ですか?

 

日本有数の梅の名所の一つで、

シーズンには一面に

梅のじゅうたんが広がります。

 

この梅林は

ロッククライミングで有名な幕山の

幕山公園の中にあります。

 

2月から3月の見ごろの時期には

「梅の宴」というイベントが開催され、

梅を満喫することができます。

 

他にも

四季折々の草花が楽しめるハイキングや、

家族みんなで楽しめるバーベキュー、

お子さんが喜ぶアスレチックなど

様々な楽しみ方ができます。

 

梅を満喫するためのコツは、

「見ごろの時期に訪れる」

「ハイキングで梅を満喫」

「ライトアップを見に行く」

「梅林狂言や梅林寄席のイベントを楽しむ」

「梅グルメを賞味」

の5つです。

 

湯河原の観光者向け梅林ってどこにあるの?行く前にチェックしたい概要を解説!

 

湯河原の梅林は、

ロッククライミングで有名な

幕山の中にあります。

 

幕山は新崎川沿いに

覆いかぶさるように存在する山で、

自然公園の幕山公園も整備されています。

 

広大な草原の中を歩くハイキングや、

大自然の中でのバーベキュー、

アスレチックなどが人気です。

 

アジサイやシャクナゲなど、

1年を通して季節の花々も楽しめますよ。

 

その幕山公園に日本有数の梅林があります。

雄大な自然の広がる幕山の山麓に、

約4,000本もの紅梅や白梅が咲き乱れ、

その景色は梅のじゅうたんのように

見えると言われています。

 

ほんのりと梅の香りに包まれるのも、

とても風情がありますよ。

 

行き方は車で梅林まで向かうか、

鉄道とバスを乗り継いで行く方法の

2通りがあります。

 

車で行く場合

 

車で行く場合、東京から湯河原へは

東名厚木IC・小田原厚木道路経由で

約2時間

名古屋からは東名沼津IC・熱函道路経由で

約5時間です。

 

梅林の近くには駐車場があり、

通常は無料です。

 

梅のシーズンには

梅の宴というイベントが開催されますが、

その期間中は有料になります。

 

カーナビで検索する時には、

神奈川県湯河原町鍛冶屋923

と検索すると、

駐車場方面にたどり着くことができます。

 

公共交通機関で向かう場合

 

公共交通機関で向かう場合、

まずは鉄道で湯河原まで行きます。

 

東京駅からは、

JR東海道線の特急踊り子号や

快速アクティー、普通列車などで、

1時間から1時間45分ほどで

到着します。

 

移動に時間をかけたくない場合は、

新幹線を使えば小田原まで

約40分ですよ。

 

新宿駅からなら、

小田急のロマンスカーで小田原まで

約1時間です。

 

小田原から湯河原まではJR東海道本線で

10分から20分ほどです。

 

湯河原についたら、湯河原駅から

箱根登山鉄道バスの鍛冶屋行きに乗って

約10分、

森下公園前のバス停で下車します。

 

バス停から歩いて

約30分で梅林に到着します。

 

なお、梅の宴の開催期間中は

臨時バスが運行され、

箱根登山鉄道バスの運行はありません。

 

梅林のある幕山公園は年中無休ですが、

もし梅林散策と一緒に

バーベキューもしたいなら

4月1日から10月31日の間に訪れましょう。

 

バーベキューで利用できるのは

午前9時から午後4時までで、

申請書の提出と

許可書の記入・携行が必要です。

 

土・日・祝日と

7月中旬~8月31日までの夏の間は、

管理棟に管理人さんが常駐していますよ。

 

湯河原の梅林の梅、いつ頃咲く?開花時期や梅を満喫する5つのコツを解説!

 

梅林の見頃は2月下旬から3月上旬です。

例年、1月中旬から2月上旬に咲き始め、

2月中旬から下旬にかけて

3分咲きから7分咲きになります。

 

ちょうど梅が見られる

毎年、2月上旬から3月中旬頃に

「梅の宴」というイベントが開催されます。

 

梅を満喫するためのコツは、

「見ごろの時期に訪れる」

「ハイキングで梅を満喫」

「ライトアップを見に行く」

「梅林狂言や梅林寄席のイベントを楽しむ」

「梅グルメを賞味」

の5つです。

 

見ごろの時期に訪れる

 

例年の傾向では、梅が満開になるのは

2月下旬から3月上旬頃です。

基本的にはこの時期に訪れたいですね。

 

さらに、満開の梅を狙うなら、

湯河原町のホームページで

最新の開花状況をチェックして

いつ行くか決めましょう。

 

下記のホームページから写真と共に

最新情報を確認できますよ。

湯河原町 | 梅の宴開花情報

 

ハイキングで梅を満喫

 

幕山公園の中をハイキングしながら、

梅を楽しみましょう。

 

梅をすぐ近くで観察するのも

良いですし、

遠くから梅が一面に咲いている様子を

眺めるのも素敵ですね。

 

梅の宴の期間中に、

幕山ハイキングツアーも

開催されますよ。

 

はがきでの事前申込制で

参加料は500円です。

みんなでわいわいと話しながら歩けば、

より一層楽しめそうですね。

 

ライトアップを見に行く

 

梅の宴開催中に、期間限定で

夜のライトアップが行われますよ。

明るい日中とは違い、

幻想的な雰囲気を感じられるでしょう。

 

また、ライトアップの時間帯は、

入園料や駐車場代が無料になります。

 

ライトアップは

夕方の6時から夜8時30分までの間に

やっているので、タイミングが合えば

是非行ってみたいですね。

 

梅林狂言や梅林寄席のイベントを楽しむ

 

梅の宴の間は、

オープニングセレモニーをはじめ

様々なイベントが用意されています。

 

中でも、

梅林狂言や梅林寄席を観覧すれば、

より梅を感じる体験ができますね。

 

他にも芸妓の舞や和太鼓演奏、

民話と名作の語り読みなど

毎年色々なイベントがあるので、

事前にチェックしておくのがおススメ。

 

お子さんと一緒に行くなら、

日本文化に触れられる機会になるのも

魅力です。

 

梅グルメを賞味

 

梅のグルメなんてあるの!?

と思うかもしれませんが、

実は梅を使ったスイーツがありますよ。

 

梅の宴では、

湯河原梅林限定の梅ソフトクリームや、

銘菓湯河原のきび餅が販売されています。

 

また、梅以外でも甘酒や数量限定の

季節の柑橘類などもありますよ。

その年のイベントで出る限定のグルメを

試してみてはいかがでしょうか?

 

「梅の宴」は平成8年から続くイベントで、

毎年大勢の観光客や地元民が梅林を楽しみます。

 

普段は無料で入れる梅林ですが、

この期間中のみ有料になります。

ただ、有料とはいっても200円なので

良心的な価格ですね。

 

また、町民は町民証があれば無料で入れる他、

町内の宿泊施設に宿泊すれば、

「湯河原梅林宿泊者入園券」を受け取って

無料で入園することができます。

 

駐車場についても期間中のみ有料になり、

普通車は1回500円、

大型バスは1回2,000円かかります。

 

上記でご紹介したイベントの他にも、

オリジナル染物体験や、

観光ボランティアによる梅林無料ガイドなど、

イベント限定の催し物があるので

この時期に行くなら

何があるのか知っておきたいですね。

 

まとめ

 

できれば

梅が綺麗に咲いている時期を狙って

梅林を訪れたいですね。

 

さらに、

梅の宴の期間中に行くことができれば、

イベントやライトアップ、

梅グルメなどもあるので

事前にイベントの日程や梅の

開花状況を確認して行きましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました