寒さ対策に役立つ服装、できてる?!イチから見直す女性の服装とは?

ファッション
この記事は約7分で読めます。

 

在宅ワークをしながら

子育てをしているといっても、

保育園や幼稚園の送り迎えなど

全く外に出かけないわけには

いかないので、

冬場は寒さ対策万全の服装で

お出かけしたいもの。

 

さらに、

現在暮らしているマンションが

室内でも意外と寒いので、

外だけではなく室内の

寒さ対策コーデも知りたい

という方は多いでしょう。

 

そんな方のために、ここでは

在宅ワークをしている主婦におすすめの

寒さ対策万全のお出かけコーデと

室内コーデをご紹介しますね。

 

出かける回数は何気に多い?寒さ対策・外に出掛ける際にはこんなコーデを作ろう!

 

寒い冬は、外にお出かけするのが

おっくうになりますよね。

 

でも、

いくら自宅で在宅ワークをしていても、

最低限、お買い物や保育園や幼稚園に

子供を送り迎えするために

お出かけしなくてはいけません。

 

冬用コーデは、

どんどん重ね着していくと

着ぶくれしていってしまいますので、

寒さ対策のために携帯用のカイロや

ヒートテックなどの

暖かいインナーを活用しましょう。

 

ネットショップのアマゾンでは、

アイリスオーヤマの貼るカイロが

35個入りで556円で(合わせ買い)

販売されています。

 

価格もお手頃なので、

冬に備えてまとめ買いするのもいいですね。

 

Amazon | アイリスオーヤマ カイロ 貼る レギュラー 30個入 ぽかぽか家族 PKN-30HR | アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) | ドラッグストア
アイリスオーヤマ カイロ 貼る レギュラー 30個入 ぽかぽか家族 PKN-30HRがドラッグストアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

さらに、機能性インナーである

ヒートテックの八分丈インナーなら

着ぶくれすることなく温かく

寒い冬を過ごせることができますね。

 

お値段はユニクロの

オンラインショップで税別990円

カラーはオフホワイトやダークグレイなど

全部で8色もあります。

 

UNIQLO

 

さらに、薄手の腹巻を身に着けて

おなかを温めると

それほど厚着をしなくても

体がポカポカ温まるのでおすすめです。

 

ネットショップのアマゾンでは、

ワコールのかわいい腹巻を

1,320円から1,430円で販売しています。

 

サイズは、Mサイズから3Lサイズまであり、

カラーはピンクやグレーなど3色

展開しています。

 

アウターには響かせたくないけれど、

温かいインナーを着て

寒い冬の寒さ対策をしたい人に

ぴったりなアイテムです。

 

Amazon.co.jp: [ウイング/ワコール] アンダーウェア 【大人のあったかコレクション】ハラマキ EC0552 レディース GY 58-70: 服&ファッション小物
Amazon.co.jp: アンダーウェア 【大人のあったかコレクション】ハラマキ EC0552 レディース GY 58-70: 服&ファッション小物

 

さて本題のコーディネートですが、

やはり寒い冬はダウンコートを

コーデに加えると温かさが格段に違います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riiisa.(@riiisa.gram)がシェアした投稿

 

着ぶくれしないように、

インナーにヒートテックを着るなど

アウターはコート以外は

できるだけ厚みを抑えるといいですね。

 

次のコーデはロングスカートに

同系色のニット帽を組み合わせたコーデです。

 

ニット帽はおしゃれを演出するだけでなく

防寒効果も高いので

寒い冬にはいつものコーデに加えることを

おすすめします。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ꪔ̤̥(@ooomegramooo)がシェアした投稿

 

寒い冬の寒さ対策として

欠かせないアイテムなのが

マフラーやストールです。

 

首の周りに温かいマフラーを

巻いておくだけで温かさが

全然違ってきます。

 

ただ、コートを羽織って

お出かけするよりもぐっと

寒さを軽減することができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ʟɪɴᴀ.(@rmn_lina)がシェアした投稿

 

さらに、寒い冬には

足元をチェンジするだけで

かなり寒さ対策ができます。

 

ロングブーツやムートンブーツを

足元にあわせれば、

オシャレなだけでなく

寒さ対策も万全になります、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka(@saaaay_k)がシェアした投稿

 

屋内も意外と寒い?!寒さ対策・部屋で過ごす時のコーデはこう作ろう!

 

寒い冬に室内でも快適に過ごすには、

温かいニットのウェアや

ヒートテックなどの機能性下着を活用して

室温が低くても快適に過ごせるように

しなくてはいけません。

 

あと、足元が冷えると

体全体が冷えてしまうので、

レッグウォーマーを履いて、

足元を温めるコーデをするのがおすすめです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kuu(@kku0430)がシェアした投稿

 

さらに、室内でも寒く感じるときには、

ストールを羽織るとよいでしょう。

 

特に、セーターやカーディガンなどの

ニットウェアを着用しているときには、

ストールを羽織ることで、さらに、

体を温かくすることが可能になります。

 

 

マンションは気密性が高いから

冬でもそんなに寒くないのでは?

と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、

やはり、住環境によっては

寒く感じる日もあるでしょう。

 

寒さ対策用のコーデだけでは

寒さがしのげないと感じるときには、

以下の対策法を行ってみてください。

 

冬は夏と違って

空気が乾燥しやすくなっています。

 

空気が乾燥すると寒さが

より伝わりやすくなってしまうという

デメリットがあります。

 

冬に加湿器をつけると

気密性の高いマンションなどでは

結露が発生しやすくなってしまうのですが、

寒さ対策のためにも、加湿器を活用して

室内の湿度が40%以下にならないように

しておきましょう。

 

そうすれば、

寒い冬でも乾燥しているときより

室内で温かく過ごすことができます。

 

室内の湿度をUPさせることは、

インフルエンザや風邪にかかるのを

防ぐことにもなりますので

一石二鳥ですね。

 

まとめ

 

外に出かけるときには、

ダウンコートを羽織ったり、

帽子やマフラー、ブーツなどを使った

コーデをすれば、かなり

寒さを軽減することができます。

 

室内ではストールやレッグウォーマーを

活用するのもいいですね。

 

さらに、それに腹巻や

ヒートテックなどの機能性インナー、

携帯用カイロを活用すれば

寒い冬でもかなり快適にお出かけしたり

お部屋で過ごすことができるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました