いつも見るさつきは何ていう花の種類!?画像を見比べて見分けたい!

花・植物
この記事は約7分で読めます。

 

公園や道でよく見かける花に

さつきがありますね。

 

さつきは

古くから日本で人気の花で、

実は1500以上もの種類がある

と言われています。

 

代表的な品種には

「大盃」や「紫苑」、

「涼風」や「寿姫」

といったものがあります。

 

画像で見てみれば、

きっとあなたも見覚えが

あるのではないでしょうか?

 

 

1度は見たことがある?さつきの花の代表品種・4種から画像を見てみよう!

 

大盃(おおさかずき)

 

現在では1500種以上もある

と言われているさつきの中で、

一般的に最もメジャーなものが

この大盃です。

 

また、最も

原種に近い品種でもあります。

 

おそらく

あなたがイメージするさつきも、

この大盃なのではないでしょうか?

 

さつきとしてよく見かける

一重咲きの濃いピンク色の花です。

 

実際に公園や道でよく見かける

ピンク色のさつきも、

ほとんどがこの品種ですよ。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

サツキ(皐月)の園芸品種「大盃(おおさかずき)」 2008年6月9日 - peaの植物図鑑
一関市役所のサツキ(皐月)の園芸品種「大盃(おおさかずき)」2008年6月9日2008年6月9日(月)、一関市役所(一関市竹山町)の生垣に仕立てられているサツキツツジ(皐月躑躅)の園芸品種「大盃(おおさかずき)」が花を咲かせていました。サツキの園芸品種の中で、最もよく植えられているとのことで、市内の別の場所に植えられて...

 

 

紫苑(しえん)

 

一重咲きのよく見かけるタイプの

さつきで、紫色っぽい色合いが

特徴です。

 

紫がかった濃いピンク一色で

模様の無いものと、

薄い紫がかったピンク色に、

濃いピンク色の絞り模様が入った

ものがあります。

 

さつきは花の柄の種類も豊富で、

紫苑の大小絞り模様

というのも珍しい柄の一つです。

 

太い線の模様が大きく入った

大絞り模様と、

短く細い線が部分的に入った

小絞り模様というのがありますが、

この両方が混ざった模様が

大小絞り模様です。

 

頑強な性質で、

育てやすいのも特徴ですよ。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

https://satsukimania.com/ja/variety-jp/271-shien

 

 

涼風(すずかぜ、又は、りょうふう)

 

薄紫色の単色で模様の無い

小さめの花を咲かせるさつきです。

 

一輪の大きさは小さいですが、

花をたくさんつけるので、

かわいらしい感じの花ですよ。

 

萌芽力と呼ばれる、

切った後の芽が伸びる力が強く、

葉が細かく密集して生えるので、

根締めやグランドカバーとしても

使いやすい品種です。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

令和に開花した「涼風・和泉」 - さつき盆栽日記
今年は異常な暑さによって開花のペースが普段よりもかなり早くなりました!「涼風」〔りょうふう〕比較的、新しい品種のようです淡い紫色の単色で小ぶりな花は可愛らしさに溢れています!「和泉」〔いずみ〕白地に藤紫色の大小絞りが入り、藤紫の単色にも咲きます和泉も小ぶりな花で清楚な感じがいいです!令和に開花した「涼風・和泉」

 

 

寿姫(ことぶきひめ)

 

白とピンクの色合いが

印象的なさつきです。

 

白一色のもの、ピンク一色のもの、

さらに白地にピンクの大小絞りや

覆輪のものがあります。

 

覆輪というのは

花びらの周りに細く別の色が

入った模様のことです。

 

花びらを縁取るように

色がついているので、花の形が

くっきりと浮き上がって、

白とピンクの

コントラストも綺麗ですよ。

 

丸みのある丸弁と呼ばれる

花びらの形も特徴です。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

https://satsukimania.com/ja/variety-jp/447-kotobukihime

 

 

さつきの花にはちょっと珍しい品種もある?!写真で珍しい4種をチェック!

 

達磨の夢(だるまのゆめ)

 

「星の輝」という品種と

「白蓮」という品種を

かけあわせてできた品種です。

 

ピンク地に白い星のような

模様が入る珍しい柄が特徴です。

 

花弁が厚く、端正な形をしています。

 

派手な見た目では無いので、

一見普通のさつきのようにも

見えますが、よく見ると

中に星模様が入っていますよ。

 

親である星の輝は展示会でも

頻繁に出品されるなど、近年

かなり注目が高まっている品種です。

 

小ぶりのかわいらしい花ですが、

きりっとした形で濃い紫色の花と、

黒味のある葉で神秘的な雰囲気の

品種として人気です。

 

そんな星の輝と、

花びらの先が尖った形の

剣弁咲きの白蓮から

生まれたのが達磨の夢です。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

なおの趣味の園芸 さつき新品種

 

 

絹の舞(きぬのまい)

 

さつきの一種なのに、

薔薇のように見える

美しい品種です。

 

丸い花びらで、

さつきには珍しい八重咲きなので、

薔薇に似た見た目になっています。

 

ピンク一色や白一色の無地のものや、

大小絞りや覆輪、底白、玉斑など

様々な柄のものがあります。

 

底白というのは、

花びらの中心部分が丸く

白色になった模様です。

 

また、玉斑は外側の花弁に

白い模様が入ったものですよ。

 

さらに、大小絞り模様には

ピンク地に濃いピンクのものや、

白地に濃いピンクのものもあります。

 

八重咲きで様々な模様なので、

華やかで可愛らしい雰囲気ですね。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

https://satsukimania.com/ja/variety-jp/415-kinunomai

 

 

月の水車(つきのすいしゃ)

 

白地に紫色の蛇の目模様が入った

珍しい花柄が特徴的な品種です。

 

白地にほんのりと

赤紫色の縁取りが美しい、

「深山満月」という品種の

種から育ってできた品種です。

 

深山満月の色合いを

受け継いでいるという訳ですね。

 

花は小さめですが、

比較的伸長性があって良く育ち、

幹の太りも悪くないと言われています。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

なおの趣味の園芸 さつき新品種

 

 

鹿沼の輝(かぬまのかがやき)

 

純白に赤い模様が入っている花や、

無地の赤い花をつけます。

 

白と赤のコントラストが美しく、

目を引く品種の一つです。

色合いからおめでたい雰囲気も

感じられますね。

 

赤い模様が入っているものは、

大小絞り模様や覆輪、

吹っ掛け絞りや飛び入り絞りなどの

バリエーションがあります。

 

吹っ掛け絞りは

霧を吹きかけたような

点々の模様です。

 

また、飛び入り絞りは、

やや細長い小さな模様が

不規則に入った模様です。

 

どちらも細かな模様が入って、

にぎやかな見た目になりますね。

 

赤白のインパクトのある色合いと、

細かな模様が特徴的なさつきです。

 

画像は下記のサイトからご覧いただけます。

https://satsukimania.com/ja/variety-jp/161-kanumanokagayaki

 

 

まとめ

 

個人的にはさつきは

何色かで同じ形のものしか

把握していませんでしたが、

実はかなり多くの種類がありますね。

 

さつきは花の柄が様々なので、

それだけでも

見ていて楽しめそうです。

 

メジャーな品種も綺麗ですが、

珍しい品種にも

美しいものがたくさんあって、

魅力的な花ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました